こんにちは。香里です。

 

お正月気分もそろそろ抜けて、日常が戻ってきた感ありますね~。

主婦なんであたりまえですが、お正月も休んだ~って感じはありません。いっつもご飯用意してる気がしません?

 

さて、先日珍しいものをいただきました。乾燥した竜眼(龍眼乾)という果物です。見たことも聞いたこともなかったので食べるのにちょっと勇気がいりましたけど、思い切って食べてみました。

 

 

龍眼ってどんなもの?

 

これは乾燥させたものです。(ドライ竜眼)台湾の果物なんだそうですが、私知らなかったわ…。ムクロジ科の果物で、原産地は中国です。

龍眼(りゅうがん 竜眼とも書く)ロンガンとも呼ぶそうです。あ、ロンガンは現地読みなのかな??←広東語

こういう乾燥させたものは、龍眼乾(ロンイェンガン)というそうで。

会社のウンチク氏(キャラ濃い系)にいただいたんですけどね。

 

ウンチク氏とは、こういう人です。笑

 

ウンチク氏は台湾大好きなので、自分で買ったり現地の友人(いるの?)にもらったりしてよく食べるそうです。生の龍眼は輸入できないので、日本で購入できるのは乾燥のものが主です。ほかに缶詰、冷凍品などで味わうことができます。美容・健康にいいということで、とても人気のある果物なんですって。見た目はちょっと違いますが、ライチやブータンの仲間です。

 


新物 台湾原産 300g ドライ 龍眼肉 干龍眼 殻なし 薬膳食材 伝統製法 薪火燻製 高品質 龍眼 竜眼 りゅうがん 無添加

 

乾燥しているのでほんと、からっから。振るとカラカラ音がします。カラカラしていないものもあったので、中身が入ってないのかな?と思ったら殻の内側に実がくっついてたのでした。中身が入っているのかわからないほど軽いんです。

 

 

…すみません。龍眼以上に手のひらが乾燥してるっていうね。笑

軽いのでそんなに大きいって感じしませんが、それでも大きめの梅干しくらいのサイズ感です。

 

龍眼の食べ方は?

殻をバリンと割って、中に入っている乾燥した実を食べます。中に種が入ってるからそこは食べられないけど。

 

 

こんな感じです。見た目乾燥レーズンとか干しあんずみたい。

 

種がけっこう大きめなので、食べるところ少なっ!!って思いましたよ。生だと果肉部分がもっと大きいんですけど乾燥しちゃってるからしわっしわで縮まってる。

 

食べたことないものって、想像できないから食べるの勇気いりますね。果物だから甘いんだろうと思うんだけど…私もともとドライフルーツあんまり得意じゃないので。でも美容にいいということですし、好奇心の方が勝りまして…食べてみました。

 

龍眼乾(ロンイェンガン)の味は?

食べるとこないじゃん…と思いながらかじりつくと、甘い!酸味ゼロって感じです。歯触りがドライフルーツらしくネチッとしているのですが、ネチッからの…

 

あっま~!!!

 

なんだこれは。自分の表現力の乏しさが悲しい。しつこい甘さじゃなくて、でもしっかり甘い。私が今まで食べた中では、干しあんずに一番似ているでしょうかね。。。

 

食べなれないので、警戒しつつ神妙にひとくち、ふたくちと食べ進めるうちクセになってきてあっという間に食べちゃいました。これおいしいです。そして、乾燥もいいけど生のものも食べてみたい。たしかにちょっとライチっぽい味です。

見た目が茶色くて味の想像ができなかったので、もっとあげようか?と言われたけど断ったんですよね。失敗したわ。笑

 

もうちょっと食べたかった。。。

 

ドライ竜眼を食べすぎるとどうなるの?

でも、食べすぎるといけないそうです。龍眼乾って漢方薬にも使われるありがたいものなんですけど、とりすぎると鼻血が出たり炎症が悪化したりするとか。そういえば、ぎんなんとかも体にいいけど食べすぎると鼻血出るよ!とか言いますもんね?

 

まぁ、普通にデザートとかで食べている分には問題ないですよね。笑

これだけでお腹いっぱいになるほど食べる!とかじゃなければ大丈夫でしょう。そんな人、まずいないよね!

 

まとめ

台湾や香港に旅行に行きたくなりました。龍眼を食べたいがために…。←食い意地…

乾燥のものもまた食べたいけど、一度生で食べてみたい。美女がデザートに優雅に食べてそう。(イメージ)

 

ヨーグルトに一晩入れておいたのを食べるとプルプルしておいしいそうなんですけど、食べてから知ったので残念。またもらったらぜひ試してみたいと思います。中華街とかに行けば食べられるんでしょうかね~。

神奈川県民のくせに出かけるのが嫌いだから、中華街ももう5年くらいは軽く行ってない。

 

娘の合格祝いで行きたいな。。。龍眼食べに。