こんにちは。香里です。

 

しんどいアラフィフの日常を一瞬だけ活気づけてくれるドラマたち。。。

なんか…赤ずきんちゃんがマッチを擦ったときに見える一瞬の幻影のようです。

 

人生シビアだからこそ、娯楽は大事だよね。だから真剣に楽しんでます。読書も好きだけど、画像があるとその世界に入り込みやすいんですよね。

 

この夏楽しみにしていた、大好きなドラマの最終回…どんな感想を持ったかを書いておこうと思います。

 

 

好きだったドラマたち

 

 

Gerd AltmannによるPixabayからの画像

今季も楽しんでますよ~ということで、ちょっと前に好きなドラマについて書いたのですが…広げた話題は回収しておかないとね~。

 

楽しみに見ている夏ドラマ

 

この夏の暑さをドラマの楽しさで緩和してもらった気がします。いや、暑さは変わんないか。

今クールで楽しんでいるドラマとして

凪のお暇

偽装不倫

これは経費で落ちません

この3つをあげたのでした。

 

3つとも楽しかったんだけど…最終回にはいろいろと思うところがあったわ~。

では細かく語っていこうと思います。←需要…あるだろうか…まぁ自己満足。

 

凪のお暇の最終回の感想(放送後なのでネタバレあります)

私は、凪ちゃん(黒木華)はゴンさん(中村倫也)と結ばれてほしかった。…てか凪ちゃんじゃなくてゴンさんが主役でもよかったくらいゴンさんが好きなんですけけど。笑

だる~い雰囲気を漂わせている前半の『メンヘラ製造機』っぷりも良かったけど、後半の自分の気持ちに真摯に向き合っていく姿がほんとカッコよかった!

あの姿はまさにお暇明けた!って感じでしたけどね。

 

情にほだされて、また流されるからダメだって凪が思う気持ちはわかるけど…ゴンさんは以前のゴンさんじゃないのにな。

新しい気持ちで二人、向き合うことはできないの?ってヤキモキ。ま、あの話の流れではそうならないだろうってわかっちゃいましたけどね。

 

あと慎二(高橋一生)のキャラはどうしても好きになれない私。深くわかりあえたとしても…結局ああなる(お別れする)よなって感じします。とてもいいほうに変わったのはわかるんだけども。これは好みか。単に。

 

お暇の最後、やっとやっと母に思いをぶつけることができた凪ですが、遅いよ~!と思いました。坂本さん(市川実日子)との約束を破ってしまうことになるのに自分の気持ちを貫けなかったところ、ちょっと共感できなかった。だって坂本さんの人生を変えてしまうほどの重い罪ですよあれは。毒親の圧をはねのけて言わなきゃ。

 

これは自分の性格もそういうところがあるって自覚しているからこそ、すごくいやだなって思いました。人のことを思うからこそそうなっちゃうんだっていうけど、結局土壇場でどうしてもできなかったり、爆発したり逃げたりすることになっちゃうから…それこそ究極の自己中だよなぁ…って思う。

 

でも、これからきっと新しい凪はしっかり歩いていくのでしょう。そこはすごく良かったです。

 

好きなドラマでしたが、ちょっと私にはモヤモヤが残るラストでした。

 

偽装不倫の最終回の感想(これもネタバレあります)

…これはもう。

 

盛大に期待外れ。笑

 

すごく好きだったのに…途中まではテンポも良くて伴野丈(宮沢氷魚)眺め放題っていう贅沢を堪能したんでしたが。

いやぜんっぜん共感できなかった。丈はもちろん、鐘子(杏)にも。だいたいまったく障害なんかないところをお互いに障壁ばっかり作ってどうなってんのって感じ。

さらに私が東出化を期待していた賢治(谷原章介)が全くいい人だったじゃないか!!身を引いて離婚して家出ていくなんていいヤツか!

 

なんか結局、自分の意思を貫いたピンク髪の風太(瀬戸利樹)と葉子(仲間由紀恵)に一番共感してしまうっていう。そんなバカな!笑

 

途中まではすごく楽しかったし、氷魚くんを存分に眺めることができたので良しとするか。杏ちゃんのクルクル変わる表情も好きだったし。

 

その後のみなさんお幸せに~♪と思います。

 

これは経費で落ちませんの最終回の予想→感想(最終回見たあと追記あり)

今一番楽しみにしてます。待ち遠しいな~。

 

好きな仕事モノだったし、登場人物が愛すべき人ばかりなのでとても楽しく見ています。

 

初めての恋愛をして、回を追うごとにキレイになっていく森若さん(多部未華子)がキラキラしててすごい透明感。太陽くん(重岡大毅)も名前通り明るくさわやか。一途だしね。『俺が食わせる』ってプロポーズはいただけなかったけど。。。

 

一方会社は不穏な雰囲気で、大きな動きがありそう。誰が本当の悪者なのか全然見当がつかない感じ。

見るからに怪しいマリナ(ベッキー)はもちろん、スーパー営業マンの山崎さん(桐山漣)も実は怪しそうだし。

 

経理部を通して、なにか問題が起こるたびに仕事への向き合い方を考えさせてくれるのが良かったな。使うお金からいろいろなことが見えてくるんだなぁって改めて気づかされたドラマでした。いやまだ続いてるけどね。

いい会社だと思いきや、実はすんごい秘密が隠されていたのか??天天コーポレーション好きなのに。

 

予想とか言いつつ、二人の恋も会社の行く末も全然想像できない私です。なんせ想像力がね~。

 

なので、希望ね。

 

経理部のみんなのチームプレーで、専務のアウトソーシング計画を阻止して経理部存続が決まる。天天コーポレーション買収に動いていた部長たちには別の目的があった。その大きな目的とは…全然わからんけど!笑

まぁまぁいろいろありつつ、誰も悲しい目に合わないでほしい。憎々し気なマリナも根は悪い人じゃなさそうだし。

 

そして、太陽くんのプロポーズは一度お断りすることに。『わたしは経理部で働くのが本当に好きなのです。仕事がなくなるからという理由で結婚をして太陽くんに食わせてもらいたくはありません。』って感じかな?

 

傷心の太陽くん。でも経理部存続のために精一杯頑張り、仕事に打ち込む森若さんの姿を見て胸アツ。。。お互いに本当に大切な人だと確認できるできごとがある、といいな~。

 

で、海外勤務の太陽くんとは遠距離恋愛になる。離れたから余計に会うのが嬉しい!二人の笑顔でEND…ってハッピーすぎか?笑

 

放送後に答え合わせしてみようっと。

 

放送後追記

う~楽しかった~!

どうやってまとめるんだろうな~と思っていたんだけど、ムリムリ~な感じじゃなくホンモノの悪人もいないっていう着地の仕方で満足満足。天天コーポレーションをめぐる陰謀が思ってたよりもショボいと思ったけど。あとマリナ(ベッキー)が最後までふてぶてしくて笑った。

 

楽しかったので、この感想でもう一記事いけるかも。需要?自分が楽しければいいのだ。笑

 

まとめ

ほかにもいろいろ見てて、それぞれいろんな感想を抱いているんだけど…とりあえず一番楽しみに見ていたドラマ3つの感想を書いてみました。

 

ドラマ作っている人たちってすごいですよね。映画や舞台もそうだけど、誰かの人生を疑似体験できるので自分の人生が何倍にもなったみたいに思える。ほんと楽しい。

 

実生活では厳しいことも本当に多いし、年齢を重ねるにつれさみしくなるけれど。

 

秋のドラマもしっかりチェックしないと…またワクワクするものがたくさんあるといいな~。