こんにちは。香里です。

 

心配してもキリがないけど、高齢の両親の受診を本当に迷います。

初期の認知症の父の経過観察のための受診を続けていますが、緊急事態宣言が出ている今行くべきなのかすごく悩んでしまいます。

 

父は高血圧でもあり(素人が見るとそんなに高くもないじゃん…とか思ってしまいますが先生によると薬をしっかり飲まないといけないそうです)もしもコロナウィルスに感染したらと思うと怖いのです。

スミマセン今回すご~く暗いです。

 

 

父の代わりに受診してきた話

で、今回私が代わりに高血圧の薬をもらってきたんですけど…その時に先生と話したりしてまた考え込んでしまったんですよね。

父が通っているのは認知症の経過観察をしてくれる脳神経外科なんですけど、もうね~ほぼ9割くらいは高齢者なのね。認知機能が落ちてる人も多くて持病がある人も多い。

そしていつもすごく混雑していて、病気もらっちゃうんじゃないかとビビってしまうのです。

先月母が風邪をひいたとき本当に心配したので、今回は受診しないリスクの方をとることにしました。

 

診察を受けるまでに一時間以上かかる

薬だけの処方はダメだということで、父の代わりに私が先生の診察を受けましたよ。予約しているのに一時間以上待ったからね。クリニックの扉は解放してあったけど本当に人がいっぱい。密ですよ~。笑

受付で体温聞かれますけど、自己申告なのでちょっと甘いかな~と思った。受付に消毒薬ないし。

すし詰めの待合に座るのも怖いので立ったまま一時間待ちました。父を連れてこなくて良かったと思いましたね。

一応今は健康(だと思う)な私でもちょっと怖いくらいだから。がんサバイバーだしね。

いろいろ確認することも多くなって時間がかかるんだろうけどもう待ってるだけでぐったり。先生や看護師さんはさらに大変ですよね。これが毎日なんだもの。本当に大変だと思う。感染のリスクも抱えてだから。

でもさ、父の場合は認知症が主な症状で通っているわけで(薬は降圧剤しかもらってないけど)認知症って今のところ良くなりはしないじゃないですか。経過観察は必要で、降圧剤も必要だから通う必要はもちろんあるってわかるんだけど…。これでもしもこの混雑した中の誰かがウィルスを持っていたら…父はもしかしたら発症して重症化してしまうかもしれない。

そのリスクを負ってまで今、ここに通う必要があるのかなって思うわけです。

悲しいけど今のところ認知症は完治することがないと言われている病で、家族の私たちは元通りの状態になると期待して通っているわけではありません。

父に残された時間はあと何年あるのかわからないけど、その限りある時間を少しでも長く幸せに(本人にとって)過ごしてもらいたいだけです。そのために通院している。でも今はその通院の方がリスクが大きいと私は思ってしまうんですけど…。

 

先生にぶっちゃけて聞いてみた

幸いにというか一人で診察?を受けることができたので、先生に正直に話して聞いてみました。

 

香里

母が先月体調を崩したのもあって、父を通院させるのが怖くて代わりに来たんです。血圧の薬とサプリメントいただけますか?

 

先生

あぁ、そういうことなら出しておきます。血圧は安定しているようですね。運動はされてますか。

 

香里

はい。自分で考えて毎日1万歩目指して歩いているようです。先生、これからもしばらくこんな状況が続くようだったら父を連れてこないといけませんか?

 

先生

う~ん、そうですね。これから流行の波が二波三波と来ると思うんですよ。今だけこもっていればいいということではなくてね。それに認知症の場合は経過観察が大事になってきますから、ずっと来ないというのはちょっと厳しい。お父さんの場合症状が進みつつある状態なので外に出るのも大事だし。

 

それは重々わかってはいるのです。わかってはいるけど通院したからって止められるものではないのもわかってるから…。一歩間違ったらクラスターにもなり得るこの環境に連れてくるのは怖い。

 

でも先生も自分の責任で薬を出しているわけだから、顔も見ないではいどうぞって長期間投薬するのはいやなんですよね。それもよくわかる。

そうこうしているうちにどんどん認知症が進み、父が自分らしく生きられなくなってしまうのも怖い。もうため息しか出ないです。母のことも心配だし。

 

人間って本当に無力ですね。自分の思う通りに生きられる時間なんてほんとにちょっとしかない。あっという間に人生なんて終わってしまうんですね。でもその終わり方がまた難しい。

 

オンライン受診もあるというけど

先生は今オンライン受診も進めているので、とりあえず来月はそっちで進めてみたらどうですか?って言うんですよ。確かにそれはいいと思うんだけど老人夫婦にアプリとったりオンライン受診の設定ができるのかって話なんです。

 

私が実家で設定して、受診するときもそばにいればスムーズに受診できるとは思いますよ。でも私は夫が都心まで通勤している(毎日じゃないけど)し、自分の職場も密なんで(今休みだけど)怖くて両親に近寄れない。

だからって会社やめて実家にしばらくいることもできない。そんなことしたら共倒れになっちゃう…。

一応6月に普通に受診する予約だけはして、遠隔操作で母に設定を頑張ってもらおうかと思うんですけどね。

自信はない。スマホの契約だって私ギリギリだし…母に電話とかで説明できる自信ないです。

 

さいごに

正解はないのかもしれないです。いずれにせよ父を送るときも母を送るときも後悔するんでしょう…きっと。

両親を守りたいだなんておこがましいのかもしれん。いつどうなるかなんて自分含め誰もわからない。

結局はなるようにしかならないんだから…。でも見えない敵が怖くて憎い。高齢の父や母があんな激しい症状に襲われたらひとたまりもないって思ってしまう。

 

こんな日々もいつか大変だったねぇって笑える日が来るんでしょうか。来てほしいけど。

スミマセンすごく暗かったですね。。。今度はもうちょっとお気楽な感じの話をしようかと思いますので。