こんにちは。香里です。

 

なんか毎日楽しいニュースがないどころか、テレビをつけるとズーンと心が重くなる話題ばかり。

そんな日々のお楽しみはやっぱりドラマなんです。ひとときだけでも楽しい気持ちになりたいんですよね。

ちょっと現実逃避感ありますけど…。

 

今クールの私のイチオシは、多部未華子ちゃん主演の私の家政夫ナギサさんです。

娘と毎週楽しみにしてて、見終わると『あ~今週も浄化された~!!』ってスッキリしてます。笑

 

 

ナギサさんがオジかわすぎる…

このドラマの主人公、相原メイ(多部未華子)は仕事がすご~くできておまけにおしゃれで可愛い素敵女子。

ただ人に言えない欠点があって…実は壊滅的に家事ができない。だから一人暮らしの部屋はメチャクチャ。

とにかくメイは仕事に一生懸命なので、まず時間が足りないのです。だから誰にも迷惑がかからない自分の生活を犠牲にしているんですよね。そのうえ家事は苦手分野なので実際ひどいことになっている。

状況を心配した妹の唯(趣里)が同僚のスーパー家政夫のナギサ(大森南朋)を姉の元に派遣することから物語は始まります。今週は3話が放送されました。次回も楽しみ。

え?おじさんが家政婦??面白そう…って見始めたんですけど大森南朋さんが控えめながら仕事はめっちゃできてしかもお母さんみたいでオジかわすぎる。。。

ステキでもカッコよくもない不器用そうなおじさんをほんと~にさりげなく演じててうまいんですよねぇ。

 

世間では早くもおじキュンとか言っているらしく。笑

 

メイちゃんはガチで可愛い

そしてメイちゃんはほんとう~に可愛い。多部未華子ちゃんが好きだからよけいそう思うのかも。

今回のメイちゃんの役は特にぴったりだな~と思って見ています。

まず表情が素晴らしい。瞳で気持ちを語るのがとっても上手な女優さんだと思います。

一歩間違ったらオーバーリアクションでクサくなってしまうような場面でも、表情豊かでありながらすごく自然に見せてしまうのはさすが実力派。

メイちゃんのファッションも楽しみの一つ

メイちゃんのオフィスファッションやおうちファッション、毎回楽しみに見ています。

オフィスファッション…私にはまったく縁がなくなってしまったものだけどね。きれいな人は目の保養。男も女もほんと保養。笑

メイちゃんのイヤーカフがめっちゃ可愛いなぁ~と思ってたらすごい高級品でガッカリ。でも素敵だった。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

イヤリング アクセサリー レディース【Tasaki 18kt Danger Scorpion Ear Cuff aus Gelbgold】
価格:436129円(税込、送料無料) (2020/7/23時点)

楽天で購入

 

最近ドハマりしてた『ラブリラン』のさやかちゃんのファッションもかわいかったな~。たまに、うん?って時もあったけど。

 

メイちゃんはMR(製薬会社の営業職)なのできちんと系の服が多いけど、カッチリしてても地味じゃなく(どっちかいうと派手か?)ちゃんとおしゃれでかわいい。まぁ何を着ても可愛いんだよな。元が可愛いからね~。

 

家事は仕事として切り離したっていいよね

PexelsによるPixabayからの画像

いや今すぐにでも頼みたいですよ!こんな家政夫さん来てくれたら大歓迎。寡黙で仕事早くて料理もめっちゃうまくて…現実にそんな助っ人がいてくれたらいいなぁ。メイちゃんがうらやましい。

初回の急におじさんが家にいたっていうくだりはちょっと引いたけど。でもスーパー家政夫なんて有能そう。オバサンでも頼みたいわ~。

 

そして思うに…やっぱり家事って仕事ですよね。自分ひとりだったらメイちゃんみたいに自分を犠牲にすればいいけど。←いや良くはないけどね。

一日がっつり会社で仕事しちゃったらそれから家事をしっかり!なんてそもそも無謀じゃない??

残業して帰って…ならなおさらですよ。

 

主婦は家事と仕事を両立して…な~んて気軽に言われて久しいけど、それってもうダブルワークみたいなもんだよね。このうえ育児とかが加わったらほんと~にマルチタスク。これって切り離してもいいところだよね。ムリして自分で全部やらなくたって、家族と分担しても外注してもいいじゃんね~!とテレビを見ながら思いを強くする私です。

 

そういうことをドラマの中でさらっと伝えてくれてるところが好き。最近のドラマは既成概念に対して『ほんとにそう?』って問いかけてくれるものが増えて嬉しいです。昔のドラマって設定そのものに対して『え?それっておかしくね?』って思うことも多かったから。

 

凪のお暇と印象がかぶる

ドラマから漂う雰囲気が、ちょっと前にやってて好きだったドラマ『凪のお暇』に似てるなぁと思っていたら演出のスタッフさんチームが同じだったみたいです。タイトルの出方とか似てるもんね。あれ斬新だった。

 

そして生きていくテーマは違えど、主人公が『母の呪い』にとらわれているところも似てる。

やっぱり親の影響って大きいよね…私も気をつけなくちゃと思ってしまった。気づかないうちに子供を支配しようとしていないか、今一度見直しが必要だわ。。。

 

なんか…生きていると『呪い』にとらわれていることって多いよね。

大きなものから小さなものまでいろいろだけど。それにとらわれてしまうと動けなくなるような重荷。

 

メイちゃんが、これからナギサさんの力を借りながらどんなふうに呪いを脱ぎ捨てて成長していくのかが楽しみです。

これも原作読んでないんだけどナギサさんと恋愛とかならないよね???

この感じがいいんだけど私。。。

 

あいみょんの主題歌もいい味だしてる

あいみょんの新曲『裸の心』が主題歌なんですが、これもしっくりドラマの雰囲気になじんでていいよね~。

終わり近くになってあいみょんの声が流れ始めると『う~浄化あざ~す…』と思いながら楽しんでます。

なんかあいみょんの声ってリラクゼーション効果があるというか…聞いてるとリラックスできてくつろげるんですよね。若いのにどこか懐かしい声で。

そういえば、飲料のコマーシャルでも多部未華子さんとあいみょん共演してますね。あのCMも大好き。

あいみょんの歌声も、これからドラマが盛り上がっていくにしたがってますますいい味だしてくれそうです。

 

私の家政夫ナギサさんのいいところ

あのね、このドラマって悪人がいないのがいいんですよね~。←私が好きになるドラマいつもそうですけど…

 

私、実生活で悪意にまみれてるから(自分の悪意にだけどね 笑)もういいの。ドラマの中までドロドロとかいらない。半沢直樹で疑似ビジネスマン体験!とかもなくていいんです。出世競争とか足の引っ張り合いとかマジ要らない。いや、見れば面白くなって引き込まれるんでしょうけどね~。

 

ほっこりと疲れた心を温めてくれるイチオシのドラマです。これからも楽しみに見ます~。