こんにちは。香里です。

 

カルディで買い物していたら、『ぬって焼いたらカレーパン』が売っていたので思わず購入してしまいました。

パッケージに一目ぼれしてしまって。なんかこういうこと多いな~。

 

果たして普通のトーストがカレーパンになるのかどうかワクワクしながら食べてみました!

 

 

ぬって焼いたらカレーパンを食べてみました

 

 

視覚重視で商売してますよね~。笑

カレーパン大好きだし、そのまえにまずパンそのものが大好きなんです。心、わしづかみですよ。

それにこのパッケージのロゴがレトロで可愛い。

昭和女の琴線に触れまくってると思います。。。心奪われますよねぇ。

 

 

うまく撮れなくてごめんなさい。ちょっとボケてしまいました。

マッシュポテトとかカレーシーズニングとか入ってます。容器の大きさに対して量が少なめ(軽め)に思えました。

どんなものかお試ししてみたかった私にはちょうどいいです。がっつり入っていると食べきれるかなって不安になるので。

 

 

ふたをとると、こんな感じでシールドされています。

注意書きが絵で描いてあるので理解しやすいですね。なんかこれも昭和っぽい。わざとかな?

だとしたらあざといのう。

とりあえずぬりすぎはNGです。オーブン皿にのせて焼くと安全ですね。

 

 

スプーンですくったあとなのでこんな感じになってます。笑

表面はならしてあるけど、スプーンですくうとちょいザクみたいなしっかりしたペーストです。

ほんとにカレーパンになるのかな。。。

 

 

全面に塗って焼いてみました。

ちなみにパンはパスコの超熟6枚切りです。普段のパンは超熟かフジパンの本仕込って決めてるの。

飽きないんですよね、超熟。でも本仕込のもちもち感も捨てがたい。

 

さて…じゃあ食べてみますか。

 

ぬって焼いたらトーストはカレーパンになったのか

 

 

 

いや…トーストでした。笑

 

あのね、おいしかったんですよ。斬新だとも思う。

 

 

いや、でも…

 

 

カレーパン、ではない。

 

 

カレーっぽいトーストですってこれは。

 

私が思っていたのは、カレーパンの中身の方の味だったんですけど…これって皮っていうかカレーパンの周りの食感をイメージして作ってるみたいですね。

あのトゲトゲした衣。おいしいよね。

ぬって焼いたらサクッとしてトゲッとして、再現性ヤバかったです。うん、カレーパンぽい。けども!

 

じゃあ、中身の具沢山な感じはどうなるんだってことで。

だって皮の下はすぐトーストなんですから。

具が足んないじゃん!!って思っちゃうんですよね。そしたらカレーパン買うわ~ってなっちゃう。

 

アレンジする前提ならアリかも

ただ、カスタマイズして自分好みの味に仕上げるにはいいかも…と思いました。

スパイシーだけど控えめな味つけなので、チーズをのせたりゆで卵のせたり…なんて無限にできそうです。

カレー風味のおいしいペーストではあるから、いろんなアレンジができると思います。

マッシュポテトがベースなので、どんな素材ともあんまりケンカしなそう。ツナとか、野菜のせても良さそうですね。すごくおいしいと思います。

 

ただ、まんまカレーパンかと言えば…トーストよ~。←しつこいですか

ぬって焼いたらカレーパンはネットで買える?

カルディの通販でも売ってますね。

>>カルディ オンラインストア<<

でも在庫ないうえにおひとり様2点までって書いてある。めちゃ売れてるんかい。汗

貴重なものを手に入れたのかもしれないわ。。。

 

楽天とかAmazonでは扱っていないみたいです。私は見つけられませんでした。

 

ぬって焼いたらカレーパンを食べた感想

カレー味のペーストでした…が、何度か食べるうちにクセになりそうな予感も覚えました。

もしかしたら食べきるころにはハマってるかもしれない。

とりあえずアレンジをいろいろしてみたいと思いました。

あと、トーストにこだわらないでなんかおいしいもの作れないかな~。

このカリカリを生かした何か…。

 

今後、アレンジしてみておいしかったものがあったらまた書きます。

 

ぬって焼いたらカレーパン 110グラム 306円(税込) 90キロカロリー(1回分12グラム)

 

おいしかったです。ごちそうさまでした~。