こんにちは。香里です。

 

何回か書いていますが、だし道楽っていうペットボトル入りのだし醤油にハマり中なんです。

毎日使っていたら、とうとうなくなっちゃって。

で、これって焼きあごが丸一匹入っているんですね。お役目を終えた焼きあごにもうひと働きしてもらいました。

 

 

だし道楽 使ったあとの焼きあごはどうすればいい?

 

 

これは買ってすぐに撮った写真です。

なにしろ、こ~んなでっかい焼きあごが入っているのですもん。捨てるのは何だか罪悪感が…。

いやそれにしてもおいしかったな~。

好みの味で、私はすごく好きになってしまった…。

ほんのり甘くって上品な味でした。また自動販売機行って買ってこなくちゃ。笑

 

で、ネットを見てたらふりかけ最強説っぽかったんですけど、炊き込みご飯にひかれてやってみようと。

 

 

じゃーん。

使い終わると焼きあごと昆布一枚が残るので、それをペットボトルから出して炊き込むことにしました。

出すところ写真撮り忘れたので、次に使い終わったときに撮りますね。

 

私は今回3合で作ってみることにしましたよ~。

普通の水加減に焼きあごと昆布を切って入れて、ちょこっと残ってただしも入れて、ついでにもう一つのかつおだしの方も少し入れた。はい、ザ・適当!!

 

で、スイッチオン!!!簡単!!!

 

そして炊き上がりの写真も忘れるという。。。笑

 

 

なぜか炊き上がった焼きあごは撮影しているという謎ね。しわしわだった焼きあごはふんわりしてました。

これをほぐして炊き込みご飯に入れます。昆布はそのままごはんに混ぜてしまいました。

 

 

ほぐして混ぜ込んだのがこちら。ごまをふって完成で~す。大葉とかもいいよね。風味が上がるかも。

超簡単でなんだかごちそう感あって良かったです。どんなにズボラでもできる。だって私ができるんだから。

強いていえば…だしのボトルから焼きあごと昆布を出すのが一番難しかったわ。

 

そのままだと取り出しにくいんですけど、ボトルの口部分のプラスティックを取り外すと口が大きくなってすんなり出せますよ。昆布は大きいのがピロ~ンと入っているので、おはしでつまんでするっと引き出すと簡単です。

焼きあごも昆布も大きくて『こんな立派なものが入っていたのか…』って改めてビックリしますよ。笑

 

だし道楽の焼きあごで作った炊き込みご飯の味は?

それが…あんなに適当に作ったのにおいしくてマジか!って思いました。

やっぱりこれも撮り忘れたんですけど、炊飯器の底のところにおこげができて本格的な炊き込みご飯ができちゃいました。

だしの味がじんわりおいしかった~。ごまとも相性良かったです。

 

焼きあごはずっとだしに浸かっていたのでしっかり味が染みていて、ご飯とよく合いましたよ。

ただ私は3合で作っちゃったので、ちょっと焼きあごの量が足りなかったかな。2合でちょうどいい感じかも。

昆布はもう既に力を出し切った…って感じなので炊けたら外してもいいかな。私はもったいないのでおいしく食べちゃいましたけどね。

 

さいごに

今度はふりかけも作ってみたいけど、うちにはミルミキサーとかないのでやらないかも…。笑

使い終わったあとにもお楽しみがあってとても楽しかったです。そして簡単すぎるほど簡単だった~。

 

いつも使っているだし醤油にくらべてちょっと(だいぶ)高いけど、外食の楽しみもガマンしがちなこのごろなんで…家で楽しめるのはいいかなと思ってます。

 

写真を撮り忘れてるところが多々あるので、次のを使い終わったら追記しようと思ってます。