こんにちは。香里です。

 

最近では親ガチャにはずれた…とかよく言うんですかね?若い人…高校生とかで流行ってるのかな?

最初何のこっちゃ???って思ったんですけど。テレビでも言ってたのでだいぶ一般的に使うのかしらね。

 

親ガチャの意味を知って、あ~そうかって。う~ん…いろいろと考えちゃいました。

改めて考えるとちょっとモヤモヤ。

で、この記事では親ガチャの意味やそれを聞いて私が思うことについて書いています。

 

 

親ガチャの意味って?

親ガチャにはずれた

 

生まれてきてみたら、わ~この親ハズレだったわ~ってことですよね。笑

世に出る瞬間にガチャを回して、当たったのが自分の親だったって感じ?

ハズレとは…家がめっちゃビンボ~だったとか、親からの愛情が足りないとかかな?

いわゆる毒親だったりした場合ですかね。あ、あとわかりやすいところでは容姿や体型とか頭脳とか遺伝系の話?

そうだよね~子供自身は親も生まれる環境も選べないからね。

それにしても親ガチャなんて誰が考えたんだろ。生まれて育つ環境の理不尽さについては昔からあれこれ言われてきたことなんだけどね。

昔のドラマとかにもよく出てくる設定。あと韓国の人気ドラマとかにも多いよね。情念たっぷりのやつ。

しかしそれを一言で表現しちゃうってすごいね。ビックリしたわ。

 

でもこれって親にとっては言われるとほんとにしんどい一言だなぁ。

『なんで生んだ?』と同レベルのしんどさだよね。

 

まぁそりゃあ産み育てるのに支障がない程度の財を持ち、お金と愛情をたっぷり注いで育てられたら最高だけど、必ずしもそうじゃないのが世の常だからね。

もちろんご多分に漏れず、我が家も問題いっぱいあったな。ビンボ~ゆえ息子なんてガッツリ奨学金借りたし。(しかもその後退学…泣)

子離れできない私あてに息子から意外なものが届いて号泣した件

私はダメ親でしたが、反面教師で子供はしっかりしたかも…。

 

経済的な問題もさることながら、容姿や学力、運動神経、ファッションセンス…。生まれ持った才能なんかは自分じゃどうすることもできないものねぇ。

 

まぁまぁ自分だってなんでこんな容貌に生んだんだって親を恨んだ日もあったしな~。笑

当時は親ガチャだなんて便利な言葉はなかったけどね。

 

子ガチャもあるの?

 

 

親ガチャだけじゃなく、だったら子ガチャだってあるよね…と使っている人も多いそうで。

子ガチャにはずれるとかってリアルに気持ちが落ちるわ。

それは違う!!大事な子供をガチャだなんて!!…とかムキになって言う気はないけどね~。

もっと軽い意味で使ってるんだろうしね。謙遜とか自虐入ってたりもするのかも??

 

しかし…もしも生まれる子供を選択できたとして、ほかの子供と取り替えたいなんて思うものか?

この発想って子供を自分の持ち物だと思ってるから出るんだよね。子供なんだから親孝行しろ!!とか…そういうことだもんな。

そもそも別の人格なんだから、自分の思い通りにならなくてもあたりまえじゃんね。

 

親ガチャと子ガチャではちょっと意味合いが違ってくると思うけど…なんにしても結局のところ自分の持ち物として考えるから恨んだり取り替えたいとか思っちゃうのではないか?と感じてしまいます。

 

親ガチャにはずれたかもしれない私が思うこと

親ガチャにはずれた!って言う人は、置かれた環境や自分のスペックに満足できない人ですよね。

そういう私もどっち?と言われたらハズレ側なんじゃないかな~と思います。笑

でもね。

それってものすごく流動的なものだなぁってこの年齢になって思うんですよ。←50代です

ものごとに永遠はない!自分のスペックや手持ちのポイントは刻々と変わるものだって。

 

恵まれていると思っていた環境が、突然重い足かせになったりすることだってよくある。

 

私の場合で言えば…親がまあまあビンボ~だったし、職もよく変えて引っ越しを繰り返していました。

転校生いじりされてイヤな思いをしたこともあったな~。

なんか小さいころいつも不安だった。足元が頼りない感じで。

 

余分なお金はないからと大学進学をあきらめるように中学時代に言われたこともあったな。

なんで弟の進学費用は必要経費で、姉の私にかけるお金は余分なんだろうか…。私の方が成績良かったのに。

でもこれも今思えば甘えていたのは自分で、奨学金を借りるなりバイトするなりして努力すればよかったんだけどね。

 

親戚のお姉さんは、親がお金持ちで大きな家に住んでいてものすごくうらやましかった。

末っ子で可愛がられて育って何不自由なく暮らし、順調に進学して就職して結婚して子供産んで。

順風満帆ですよね。少なくとも私からみたらそうだった。

 

自分と比べて親がどうのとは思わなかったけど、生まれた環境で生き方って全然違ってくるんだなぁとは思ったな。

環境でもしかしたら性格も変わるかも…って思ってた。

 

でも、スペック的な親ガチャにははずれたかもしれないけどその両親に子供たちをとてもよく見てもらって…ずっと近くに住んで何かとお世話になってきた私です。そういう面では恵まれていると思います。

 

前述した親戚のお姉さんは後年ご両親の介護で兄妹が決裂してしまい…両親を10年も介護することになってものすごく大変そうでした。介護のあとも相続や気持ちの行き違いでもめにもめて、本当に消耗していて気の毒だった。

それはお金持ちだったからこそ大変だったとも思える。お金が絡むと人間怖いですよ。。。

だからといってお金がなかったらそれもそれで大変だっただろうしね。

 

私は今、なんとか両親のフォローをしながら生活しているけど、親は現役世代に増してビンボ~だからこれからが大変だと思う。

私にしたら自分の家庭にも余力ないわけですから地獄が待っているはずです。笑

 

いや~人生全体を見渡すと正直なところ親ガチャなんてどうでもよく思えるよ??

どっちにしても生きていくのってほんと大変だからね!!!

 

親ガチャについてのまとめ

人生は必ずしも公平じゃない。ただし親ガチャで得た安定や安泰がずっと保障されるものでもない。

 

親ガチャにあたって遺伝子のおかげで美貌に恵まれたとしても、おじさんおばさんになったときに見る影もなくなっちゃったりすることなんてよくあるよね。

 

すばらしい頭脳を誇っていたのに老化や病気でみんな忘れてしまったりとか、お金持ちだった親の会社が突然つぶれちゃったりとか…最初は良くてもずっとそのままじゃないことは本当によくあること。

 

マイナス面をカバーしようと頑張ったらすごいおまけがついてくることがあるかもしれない。

『生まれた環境でこんな差があるとかムリ~。』なんて腐って諦めたら間違いなく終わるよね~。

 

親ガチャの結果は自分にとってあくまでも初期設定でしかないよ~って思う。。。

 

そんな私は『嫁ガチャにはずれたわ~!』って夫に言われることだけは許せん!!と思っていたりします。それはこっちのセリフだよって言いたいです。笑

 

もし親ガチャにはずれても、それがすべてじゃないよ~って思います。たしかに親の影響は大きいと思うけど。

でもそれがすべてだったら生まれてきた意味ないじゃん。

せっかく親からもらった自分だけの限られた時間、大事にしたいですよね。。。