こんにちは。香里です。

2021年もあと残すところ数日になってしまいました。

あ~不覚にも…私は今年もパートをやめられませんでした。泣

やめたくてもやめられなかったというのが本当のところです。

今年の仕事納めはいつが多いんでしょうね。

 

 

仕事納め2021年はいつ?仕事始めは?

 

会議室

 

私がパートで働いている会社は2021年12月28日が仕事納めで2022年1月5日が仕事始めです。

取引先の会社も今年はこのパターンが一番多いですけど、一般企業はほんとさまざまですね~。

ギリギリまで仕事する会社もあるし…。

 

過去はどうだったかな~と思って見てみたら

2020年の仕事納めの話

2019年の仕事納めの話

見事にデジャブのようで笑えました。本人全然覚えていないのに同じようなこと考えていて書いてもいるっていう。

 

ところで官公庁って年末年始の休みが法律で決まっているんですね。←知らんかった…

毎年、仕事納めが12月28日で、仕事始めが1月4日

あらかじめ休みが決まっているとあきらめがついていいかな…。いやつまんないかな。

 

ちなみに私の行っている会社は、もちろん休みさえも社長の鶴の一声で決まります。

なのでギリギリまで変更になる可能性があります。笑

予定が立てられないだろうがっ!!!←どこにも行かないくせに文句は言う…

 

そして社長は頑固なくせに優柔不断なので、言ったことを平気で撤回します。しかも何度も!

でももう取引先に通知を出しちゃったので今年の休みは確定しました。

 

仕事納めは早く終わる

ついに明日28日は仕事納めなんですよ。嬉し~。

毎年、本来の終業時間(18:00)よりも早く切り上げる習慣になっています。

だけど終業時間も思いつくまま社長がその日に決めるので、いつ帰れるのかわかりません。

まぁ自分が一番早く帰りたいヤツなんで、多分早めに終わるでしょう。

そして毎年どんどん就業時間が早くなってきてるような…。笑

 

今年は最後の最後に仕事ぶっこんでくるニート野郎(ウンチク)が会社をやめたので、たぶん大掃除がしっかりできる。

ほんとうにあの仕事のやり方は腹立ったわ~。

自分は何のかんのと理由をつけて早くから休んでおいて人に面倒な仕事振って来るメンタル最強オトコ。。。

そのときの話はこちら

2019年の年末が特にひどかったんですよね。こいつ何なの?って本気で思ったんだった。

 

最終日パートの私が一番退社時間が遅かったことすらありましたからね。

今ではもうごっそりやめてしまいさびれて閑散とした職場なので…そんなことも懐かし…くはないよ。笑

 

余裕をもって仕事を納められるのは嬉しい

今年はボーナスも出ないほど業績が悪いので(嫌味ですよもちろん)会計ソフトのCMで横澤夏子さんが演じてる経理部員みたいに髪の毛逆立ててキーッッ!!めんどくさ~っっ!!なんてことにはならなそう。

それはほんと嬉しい。

 

過去にはあったんですよ。ただでさえ月末で作業が多いのにお正月休みに入るからやっておかないといけないこともいっぱい。

零細企業のくせにものすごい売上だったころもあったので、その当時は伝票の山を見て絶望してました。

そして作業量に対する自分の時給を考えるとさらに萎えるんですよね~。

 

今年も最後までいてしまった…

毎年毎年『今年こそはやめる』って言ってずっとやめられないできました。

立派なやめるやめる詐欺ですよね。笑

毎日が苦痛すぎてもうすぐにでもやめると思っていなければ耐えられなかったんですよ~。

 

でも来年こそはようやく実行に移せる。長かった…!

 

やめたあとは今のところ、どこかに雇ってもらうつもりはありません。

年齢的にも使いづらいだろうし私も居心地悪いと思うし。何よりもう我慢したくない~。

個人事業主なんで自分で細々とやってきた仕事をもっともっと頑張るつもりです。

 

立つ鳥跡を濁さずと言うし、きちんと自分の仕事をまとめておこうと思うけど…。

今まで引き継ぎ準備や断捨離をやり尽くしたので、今さら特別にやることはありません。

誰でもできる仕事だし、たぶん誰も雇えない(雇っても長くいてもらえないまたは会社が持たない)からね。

 

明日は長い間お世話になりました…のつもりで、大掃除をしてこようと思います。

なんか過去記事でも書いてたんだよねこんなこと。もうほんと来年こそは!