こんにちは。香里です。

 

実家の両親の携帯(スマホ)をどうするかについて悩んでいます。

高齢者が契約者の場合、契約を変更したり解約したりって恐ろしく大変ですよね。

本人に説明して連れて行って、店員さんと話をして、手続きに長時間かけて体調気づかって。うぅ。

父のガラケーと母のスマホが相次いで壊れたり不調になったりしてしまい、この先どうしようかと悩んでます。

 

もう考えるだけで気が遠くなりそう。構想の段階で暗礁に乗り上げている現状です。。。

 

 

高齢者が契約できるのっていつまでなの?

 

 

だいたい高齢者が自分名義で契約できるのって何歳までなんでしょうかね。

 

父が契約しているdocomoに明確な記載はないようなので、年齢制限はないのかしら。

名義は別にいいんですけど、どんなに若くたって面倒くさいあの契約関係の手続き…高齢で認知に問題ありの父が理解できるわけないじゃん。

ネットで私が変更作業をと思うんですけど…うちの両親dアカウントとかネットワーク暗証番号とか何一つ覚えてないんですよ。

これわかんないと『便利で簡単なインターネットでのお手続き』が何一つできないんですけど。

 

父の古いガラケーは動かなくなってしまい、母のらくらくスマホはLINEの対象機種から外れてしまってLINEができないんです。

LINEができない以外にも勝手に機内モードに切り替わったり(母が操作を誤ったのかもしれないけど)怪しい動きが多くてもう限界なんだろうなと思うこのごろ。

なんとか通話とメールはできるので、ごまかしごまかし使っている感じです。

 

格安SIMに替えたいけれど

 

 

電話料金でさえも結構厳しい年金生活者なので、格安SIMに替えたいところなんだけどそもそもガラケーの契約ができるものなのか、まずそこからわかんない。

 

替えられるとしても、もう父の名義で契約するのは厳しいだろうな…先のことを考えても私か弟が契約者になって両親に持たせるのがいいだろうと思ったんです。

 

で、調べ始めたんですけどもうほんと~にめんどくさい。わからないことが多すぎてすぐ思考がフリーズ。笑

なにしろ思考能力絶賛低下中の50代ですからね。

 

ガラケーってもうすぐ使えなくなるの?

そのうえdocomoショップの前を通ったら、『ガラケーはもうすぐ使えなくなります』的なポスターが。

え、ちょっと待って。せっかく苦労して変更したりしてもそのうち使えなくなっちゃうの??

じゃあなにか?

全然使いこなせない高齢者でも全員スマホを持てということなのか???

 

でもね、使えなくなるのは旧タイプの3G対応のガラケーなんだって。

 

4G対応のガラケーはまだ当分使えるそうです。なんだビックリさせないでよ。。。

ちなみに3G対応のガラケーが終了する時期なんですが、大手キャリア3社はそれぞれ下記の通りです。

docomo⇒2026年の3月末

au⇒022年の3月末

Softbank⇒2024年の1月下旬

あ~便利にはなったけど、なんでこうもめんどくさいことばっかりなんだろう。昔は電電公社に頼みさえすれば固定電話が開通したわけでしょ。年寄りにはそのままのほうが良かったんじゃね?とつくづく思うわけですよ。

 

その固定電話にしても、過去にうちの母だまされて光コラボに替えさせられたりしてるしね。

下手にネットが使えるものだから電話で遠隔操作をされて(作業指示されて母が自分でやった)しまったのです。

 

うちの母、今でも国勢調査とかネット使って一人でサクサクやっちゃうんです。もうすぐ80だというのにけっこうすごいですよね。LINEもガンガン使ってますから。

そんな母だけど、判断力とかは年なりに落ちてるからだまされちゃうんですよね。

ちなみに実家の場合は損するようなことはなかったようですけどね。ただ大して安くもならなかったみたいです。

 

今でも私、その光コラボの営業の人をちょっと恨んでますよ。

どんなにノルマが大変だったのか知りませんけど、そのどっかの代理店をNTTだと思って必死でパソコンを操作した母が気の毒で。

まったく理解できてない高齢者を大手の企業の名前を使ってごまかすのは犯罪に近い行為だと思うよ。

 

格安スマホ会社でガラケーとスマホを契約することに

調べたらガラケーでも格安SIMにできるそうなので、父はガラケー、母は私の古いスマホで契約することにしました。というかしようと思ってます。←まだしてない

 

ネットで契約しようと思ったけど、SIMを当日もらえたほうがいいし不明点を直接聞きたいと思って実店舗に行ったんですけど、そこで怒りが爆発するできごとがあって。笑

これはまた詳しく書こうと思ってるんですけど、ほんとふざけた対応でめっちゃ腹立ちました。

いや、腹も立たないっていうか…呆れました。

 

で、さらにネットで調べまくったら不明点がほぼ全部わかったのであとは実行のみ…と思ってるんですが。

そうこうしてるうちに三連休は終わってしまったわ。。。

 

ただやることは見えたので、粛々と手続きを進めようと思っています。

 

なんかつくづく、今って高齢者には生きにくい時代だなぁと感じます。あ、もちろん全部じゃないけど。うちの両親みたいな弱い立場の老人にとっては。

せっかく今まで頑張って生きてきたんだから老後はみんな幸せにすごしたいと願うものなのにね。

50代になって見えてきた景色は…本当に寒々しくカラカラに乾燥した荒野のようだと思ってしまいます。

まあ、まだ私の見えているものはほんの一部分なんだろうけれど。